ブログ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

防犯対策

こんにちは。工務部の坂上です。

 

「一戸建てはマンションなどに比べて空き巣の被害にあいやすい」と言われています。

マンションには警備員がいたり、そもそも高層マンションなどには侵入が難しいという物理的な理由から、空き巣が侵入するためには様々なハードルがあります。

一方、一軒家には通常警備員がいませんし一階~3階建て程度のところが多いため、侵入のハードルもそこまで高くありません。
一軒家に住んでいる人たちは、マンションの他の住人や、警備員に防犯対策を任せることができません。

すべては自己責任なのです。
今回は、一戸建てに空き巣が侵入する方法と、空き巣対策について簡単に説明していきます。

そもそも

一戸建てに空き巣が侵入する方法とは?

一戸建てに空き巣が侵入する場合、どこから侵入を企てるかご存知でしょうか?
実は、50パーセント以上の確率で、空き巣は窓から侵入してきているのです。

① 無施錠の窓

ドアの鍵はかけわすれたことはなくても、窓の鍵はかけるのを忘れていたことがある、という人も多いでしょう。

無施錠の窓がある一軒家を探して、そこから張り込んでいる空き巣も多いのです。

家から出るときは、ドアの施錠だけではなく、すべての窓を施錠することを心がけましょう。

② ガラス破り

ターゲットの家を決めた空き巣が、どうしてもその家に入りたいと考えた場合には、窓が施錠されていてもひるむことなく侵入してこようとします。

空き巣は「こじ破り」「打ち破り」など様々な手法を使って窓を割ろうとします。

窓を割られて侵入されないためには、窓の鍵を増やしておいたり、鍵のついている雨戸を取り付けておくなどの対策が必要です。また、手軽に行える防犯対策として、防犯用のフィルムを窓にはっておく、という方法もあります。

③ 合い鍵

窓からの侵に比べて数は少ないですが、正面玄関の鍵を開けて侵入してくる空き巣もいます。

空き巣の中には、鍵をこっそりと手に入れて合鍵を作って侵入する輩もいるのです。「お財布に鍵を入れていて、財布ごと鍵を無くしてしまった」という場合、財布には免許証や保険証などが入っていますから、空き巣が財布を拾ったら住所と鍵を手に入れてしまい、いつでも入り放題になってしまうのです。

合鍵を空き巣に作られてしまわないために、親しくない人に鍵を渡さないこと、鍵をなくしてしまったらすぐに家の鍵をつけかえることをこころがけましょう。

簡単に侵入方法をあげましたが、これだけでも簡単に心構えだけで十分に防ぐことができると思います。
他にも、センサーライトを取り付けたり、塀を低くし外部からの死角をなくすなど、地道な対策が「この家は防犯対策がしっかりしていそうだから、狙うのはやめておこう」と思わせることができます。
一戸建ての場合、マンションのように他の住人や警備員を頼ることができませんから、自分自身でしっかりと防犯対策を行っておく必要があるでしょう。

せっかく建てたお家が空き巣被害にあわないよう対策していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る