ブログ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

照明器具

こんばんは、工務の坂上です。

 

年内最後の更新になります今回は、照明器具についてお話させていただきます。

 

当たり前のように点けている部屋の照明。その照明も器具や手法によって温かさ、落ち着き、くつろぎなどさまざまな雰囲気を演出することができます。生活シーンにあわせた照明器具を選べば、暮らしの空間をおしゃれで機能的に演出することができます。

 

リビングでは「家族みんなでくつろぎたい」。ダイニングでは「料理を囲んで楽しく食事をしたい」。寝室では「ゆっくり静かに。時には落ち着いて読書も」など、家族や自分のスタイルに合ったスペースの使い方を考えてみましょう。イメージを固めることが、それぞれの用途にふさわしい照明器具を見つけるための第一歩です。

 

●雰囲気づくりに必要な明るさを考える

部屋の広さや、そこにいる人が食事や調理、読書などをする時に適切な明るさを考えてましょう。照明は明るければいいというわけではなく、部屋の用途や雰囲気にふさわしい明るさがあります。例えばリビングや寝室などは、少し暗いくらいの方が落ち着くこともあります。

●省エネやメンテナンスにも配慮

照明器具の省エネ性や寿命など、経済性や自然環境への影響度にも配慮したいもの。吹き抜けなど天井の高い部分では、ランプが切れた時の交換のしやすさや、LED照明のようにランプ寿命が長く交換の手間が少ないといった点も大切ですね。

●年齢と共に低下する視力のことも考える

視力の低下は、30代半ばから始まり、ほとんどの人が50代で実感します。ご家族に高齢者がいる場合はもちろん、自分が年齢を重ねたときのことも考えて、必要な明るさを確保しておきたいですね。

 

はじめにもは話ましたが、照明ひとつでそのお部屋、空間の雰囲気はガラッと変わります。このブログをきっかけに一人一人に合った素敵な照明選びの役にたてればと思います。

 

本年は当社アイルホームの匠ブログに御付き合いいただき誠にありがとうございます。

 

来年も匠ブログをよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る