ブログ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

民泊

こんにちわ。東でございます。

今回は以前も少しお話させて頂いた民泊についてもう少しだけ・・・

2018年は住宅におけるCtoCの本命・民泊がテイクオフします。6月に民泊新法が施行され、物件が自治体への登録制となり上限が年間180日までと規制されるが、民泊が合法ビジネスとなるからです。

minpaku-new-law
※出所:Airstair

2016年度で2,400万人に達したインバウンド需要の受け皿として、「Airbnb」等をプラットフォームに民泊物件は増加しており、訪日外国人の2割前後は民泊物件を利用しているとみられており、市場規模は2020年に2,000億円に達するとの予測もあります。

民泊新法の施行後は、これまで中心を占めていたマンション・アパート物件の1室貸しがオーナー的にはペイしにくくなる一方で、戸建ての1棟貸しが増えます。注目すべきは別荘。オーナーからすると、不使用期間に別荘を合法的に貸せるメリットは大きく、利用者もリゾート地のいい物件を安く借りられるのはメリットです。

それ以外にも(古)民家や農家、和風住宅、豪邸などが人気民泊物件となりそうで、アイルホームにとってもこれらの民泊物件化のリフォーム・リノベ需要も期待できます。自社のモデルハウスを民泊化して貸すのも面白い試みかもしれませんね。その際は是非ご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る