ブログ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

樹脂サッシ

こんにちは 工務部の中栄です

本日は新仕様となりました樹脂サッシにつてお話しします。

樹脂サッシって何?ここから始めましょう。

樹脂サッシとは、窓のフレームが樹脂製でできている窓のことです。

フレームが樹脂になるとこのようなメリットがあります。

やはり一番の特徴と言えるのが、断熱性の高さです。

これは、樹脂そのものが熱を伝えにくい材質であることが理由となっています。

アルミに比べると熱伝導率が約1000分の1と非常に低く、この点では樹脂サッシの方が遥かに優れていると言えるでしょう。

断熱性が高いということは、冬場の冷気が室内に伝わりにくいということ。

そのため樹脂サッシは、外気との温度差によって生じる結露にもあまり悩まされずに済みます。

そのほかにも樹脂サッシは、固定用シール材部分が無く、ガラスとフレームの段差がほとんどないため、掃除しやすいといったメリットがあります。

このように樹脂サッシにはメリットが沢山ありますが、もちろんデメリットもあります。

樹脂サッシにはアルミサッシほどの強度がないため、厚みを出すことで強度を上げています。

そのため、必然的に重量が増えて、窓の開閉時にも重みを感じるようになります。

ただし、最近はフレームを薄くしたサッシも製造されており、このデメリットは少しずつ解消されつつあると言えます。

また、樹脂サッシは紫外線に弱いという話を聞いたことがある方は多いと思います。

正確に言うと、これは非常に頑丈なアルミサッシに比べると、紫外線に弱いという意味です。

ただ、環境やメンテナンスの状態によっては30年位は品質を維持で出来るとも言われていますので、そこまで重要なデメリットと考えなくても良いでしょう。

このようにメリット、デメリットはありますが、アイルホームではこれから訪れる省エネ時代や環境の事も考えて、お客様と一緒に取り組んで行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る