ブログ

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

換気計画

こんばんは。東でございます。

今回は最近お客様から要望の多い換気の省エネルギー技術について再度お伝えさせて頂きます。

住宅の気密化は、断熱層内の結露防止や無駄な隙間風防止による省エネルギーや快適性の向上に大きな効果があるが、気密住宅では計画的な換気が不可欠であります。

平成14年に改正された建築基準法のシックハウス対策に係る法令等により、換気回数0.5回/hが可能な機器換気設備の設置が義務付けられました。

換気回数0.5回/hとは、室内の空気が2時間に1回入れ替わることことを示しており、内容積300㎥の住宅では一時間に150㎥換気できる機械換気設備を設置する必要があります。

その換気に伴うエネルギーを削減する方法として、「熱交換」があります。

「熱交換」とは外気を取り入れるとき、排気する室内の空気の熱や水蒸気を給気する外気に移して室内に取り入れる技術です。

その効率は50~90%で、熱負荷の設計上では冷暖房時の換気によるエネルギー損失を大幅に低減できることから新築時に設置する場合が増えてきております。

アイルホームでも従来の換気設備に加えてこの「熱交換」を採用される方が増えてきております。
効率の良い換気計画でプラスワンの快適生活は如何でしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る