ブログ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

従来サイズ

こんばんは、和田BENです。

今回は、従来のサイズだと生活が少し困難な事について投稿したいと思います。

毎日プランニングをしていく中で、和室を寝室にして布団で寝ようという場合、問題になるのが押入れ寸法。

和室の押入れは一般の木造住宅の場合、1820mm×910mmが標準です。一方、布団はシングルの敷布団の幅が900mmあるため、

押入れにしまうときは折り曲げないと入りません。なぜなら、引き違いになるので開口部は800mmほどになってしまうからです。

365日、布団がスンナリおさまらないのは大変だと思いませんか?

本格和室を楽しむというより、寝るための部屋にするわけですから、ちょっと体裁は悪いかもしれませんが、

押入れの幅を従来の1820mmではなく2000mmにしてみてはいかがでしょう。そうすることによって布団を折り曲げなくてすむと思います。

そのことをふまえて弊社の住宅は、メーターモジュールが標準で従来のサイズではなく2000mmでございます。

開口部も2枚引き違いではなく3枚引き違いを採用していますので開口部寸法は1100mmほどありますので、スンナリおさまるかたちになって

おります。その他にも弊社の住宅は従来サイズではないので、色々と便利なヶ所が多数ございます。

これから検討されるかたは、ぜひ、アイルホームまで問い合わせをお待ちしております。よろしくお願いします。

05_img3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る