ブログ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

大阪北部地震

こんにちは工務部の中栄です

このたび大阪北部で震度6弱の地震が発生しました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方とそのご家族には心よりお悔やみ申し上げます。

今後しばらくの間は余震の危険性もあります。皆様には十分な地震対策をお願いいたします。

当社アイルホームは高槻市を中心とし、 茨木市 寝屋川市 枚方市 等に多数のお客様がおられます。

被災地のお客様には一軒一軒安否連絡とご訪問をさせて頂き、ほとんどのお家で無事を確認させて頂きました。

また、新築住宅のお客様以外にもリフォームのお客様や、OB施主様のご実家などでも屋根瓦が破損するなどの被害に合われた方も居られました。

今後も引き続き微力ではございますが皆様のお力になれればと思いますので、ご連絡をお待ちいたしております。

今後の余震などに備え、少しですが防災対策をご紹介しておきます。

地震の後に一番怖いことは火災です。

二次被害を防ぐためにもガスの元栓を閉め、分電盤のブレーカーを落としましょう。

家具なのど下敷きを防ぐためにも重いものは予め下におろし、大きなタンスなどは転倒防止対策はしっかりしましょう。

今回の地震で皆様声をそろえて言われることは、カップボードの耐震ラッチのおかげで食器が全く落ちてこなかったし割れなかったと言う事です。

避難の際に割れた食器やグラスで足を怪我する事も考えられますので、耐震ラッチの付いていない食器棚などは市販の耐震ロックや、ない場合はゴムひもで取っ手を縛っておくことも有効です。

地震が起こった後にもするべきこともあります。

大きな揺れが起こった時は建物が歪むこともありますので、玄関扉は開けておきましょう。

但し、慌てて外に出ないで周りの状況を把握しましょう。

揺れている最中は屋根瓦や外壁の落下や、電柱の倒壊などもありますので十分注意して下さい。

その他ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

一日も早く余震の不安のない日常が訪れるよう、お祈り申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物件情報
ページ上部へ戻る